初期型PS3【ディスク読まない】を解消!レンズ清掃&交換【CECHH00(40GB)/CECHL00(80GB)】

 

こんにちは^^

いため です。<(_ _)>

 

諸事情によりPS3のジャンク品をたくさん買ったので地道に修理しています…(^^;)

ジャンク仕入の向こう側…効率の良いジャンク仕入とは。

 

そう言った関係でディスクの読まなくなった初期型PS3を復活させようと思います。(。-∀-)

 

まずは市販のレンズクリーナーで試す。

 

とりあえず読み込み不良の場合はレンズの汚れによるものが多いので市販のレンズクリーナーを使って改善するか試します。

使うレンズクリーナーは何でも良いですが…

 

  • ブルーレイ(スロットイン対応)
  • 湿式タイプ
  • レスキュータイプ

 

なるべくこれに対応しているものを選びましょう。

 

レスキュータイプはブラシが大きく強力なのですが、あんまり売ってないのでない場合はレスキュータイプでなくてもいいです。

 

私は以前に購入したこちらを使ってるんですが…

 

Amazonでバカみたいに価格が高騰しているのでコレを買う必要はないです。

 

最低でも「湿式」「ブルーレイ対応」の物を選べばある程度大丈夫です。

 

店舗でも売ってると思いますが、探すのが面倒な場合はAmazonで「ブルーレイ クリーナー」等で検索し適当なものを買ってもいいと思います。^^

 

 

この湿式クリーナーをPS3に2~3度ぶち込んで読み込むようになったか確認するのですが、湿式の場合はレンズを濡らして清掃するので清掃直後はレンズが濡れていて基本的に読み込まないです。

 

清掃後はしばらく様子を見て読み込むかどうかのテストをしましょう。(・ω・)ノ

 

 

これで読み込むようになれば楽なんですが、ダメな場合はPS3を分解してのレンズ清掃かレンズ交換となります…(^^;)

 

 

PS3本体をバラす…

 

PS3本体の底に「封印シール」が貼ってあるんですがまずはそれをはがします。

※SONY製品は封印シールをはがすと、その後はメーカー保証が一切受けられなくなるのでココからの作業は全て自己責任となります。(`・ω・´)キリッ

 

 

このシールは粘着力がすこぶる強く、とても剥がしにくいのですがドライヤーなどで温めてると剥がしやすくなります。

 

 

温めたシールはカッターを使うと剥がしやすいです。

 

 

シールをはがしたら「ゴム止め」を外すのですが無理に引き抜くと直ぐにちぎれるので精密ドライバーなどを差し込んで取ります。

 

 

ゴムを外したら下にあるネジを外すのですが…

 

「ヘクスローブ」と言う特殊なネジで止まっているので、「ヘクスローブドライバー T10」を使って外します。

 

こんな感じのドライバーです。↓


アネックス(ANEX) T型ヘクスローブドライバー T10×80 No.6300

 

 

コレがない場合は精密ドライバーマイナス(3mm)を使っても何とか開けることが出来ます。(^^;)

 

 

ヘクスローブネジを外すとカバーが外れるので

赤丸部分7本のネジを外します。

 

 

※「CECHA00」60GBタイプは青丸のところにも小さいネジが2本あるので外します。

 

 

ネジを全て外したら右上のツメでロックされている部分を外しカバー全体を外します。

 

カバーを外すと「電源ユニット(左)」「ドライブユニット(右)」が見えます。

「CECHH00(40G)」「CECHL00(80G)」のタイプはドライブのコネクター1本が電源ユニットの下にあるので、まずは電源ユニットを外すべく赤丸部分5本のネジを外します。

 

※電源ユニットはネジを外した後に上に引き上げます。(結構固いです)

 

 

電源を外したらドライブの赤丸部分2個のコネクターを外しドライブをひっくり返します。

 

ひっくり返したら四隅にある4本のネジを外しカバーを外します。

 

ドライブのカバーを外したら赤丸部分2本のネジを外し、青丸の爪でロックされてる部分を外しドライブ開きます。

 

 

 

ここまで開くとレンズが出てくるのでクリーナー液を直接塗って拭き取り清掃します。

 

※ふき取りに使うものはレンズを傷つけないように眼鏡やディスクを拭くような柔らかいものを使用します。

 

 

レンズを清掃したら仮組で通電起動し読み込むかどうかをテストします。

 

レンズの汚れによる読み込み不良であれば、この作業で結構読み込むようになります。( ´▽`)

 

 

レンズ清掃でも読み込まなかった場合…

 

この様な場合はレンズが死んでいるので交換しましょう。(・ω・)ノ

 

流れとしては…

  1. ピックアップユニットの四隅にある4本のネジ(赤丸部分)を外す
  2. ピックアップのコネクターを外す
  3. レールを外す

の順となります

 

 

 

 

 

そうすると「ピックアップレンズ」が外れます。

 

 

レンズを外したらレールの受けとなる白い部分を外し交換する新しいレンズに移植します。

※ネジ1本でとまっています。

 

 

 

 

交換に使うレンズは…

CECHB00(20G)・CECHA00(60G)・CECHH00(40GB)はこのタイプのレンズとなり…

 

 

レンズは中国から直接輸入してもいいしAmazonでも売ってます。

PS3用 ブルーレイレーザーレンズ KES-400A

 

 

CECHL00(80G)・CECHH00(40G)の一部についてはこのタイプのレンズとなります。

 

 

このタイプもAmazonで売ってます。


モジュール,SODIAL(R) レーザーレンズの交換KES-410A KES-410ACA KEM-410CCAソニーのプレイステーション3 PS3 CECHH01 CECHK03 CECHL00 CECHL12 CECHP04 CECHP07

 

 

注意したいのは「CECHH00(40G)]のタイプは製造された年式により2種類のレンズが使われているので実際に開けてみないとどちらのレンズが使われているかわからない点にあります。

 

面倒ですね~(^^;)

 

 

それ以外でもCECHB00(20G)/CECHA00(60G)の場合でも、読み込み不良でメーカー修理に出した機体は本来のレンズではなくレンズが2つ付いたタイプで戻ってくることがあります…(^^;)

※このケースはまれですが…(^^;)

 

 

 

 

レンズを交換したらドライブユニットを仮組して読み込むかのテストです。

(`・ω・´)キリッ

 

 

レンズを交換した場合でも製品不良の場合があり読み込むかどうかのテストはしっかりしましょう。(・ω・)ノ

 

 

無事にディスクを読み込むようになったらバラした順に全て戻して作業終了となります。

(`・ω・´)シャキーン

 

 

お疲れ様でした。<(_ _)>

 

 

初期型のPS3は古い機械ですがシッカリとメンテナンスをすることでまだまだ使えるものとなりますので興味のある方は実践してみてください。^^

 

※実施の場合は自己責任でお願いします。。<(_ _)>

 

 

それではまた ( ´ ▽ ‘ )ノ



メルマガ始めました。( ´▽`) ※メルマガスタンドが馴染むまで迷惑フォルダに行ってしまう可能性がありますので、登録メールが届かない場合は迷惑フォルダをのぞいてみてください。(^^;)

こちらからたくさんの人気ブログへ飛べます^^
  ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 小遣いブログ せどりへにほんブログ村 スロットブログへ



4 Responses to “初期型PS3【ディスク読まない】を解消!レンズ清掃&交換【CECHH00(40GB)/CECHL00(80GB)】”

  1. 大塚 より:

    お疲れ様です^ ^

    こちらの記事は有料記事でしょうか?
    第3のジャンクビール24缶で大丈夫ですか?

    しかし、TDKは上がりましたね^^;
    過去に2980円で売った自分が勿体無いです…

    • いため より:

      大塚さん

      こんにちは^^

      私は第3のビールしか買えないっす…(;´・ω・)

      レンズクリーナーは異様に上がりましたね…(^^;)

      私の持っているものも中古で売ろうか思案しています。(^^;)

  2. 匿名T より:

    >Amazonでバカみたいに価格が高騰しているので

    リンク先を開いて、開いた口がふさがらない感じでした。
    なんでそんなに高騰しているんですか・・・

    フラッと立ち寄った先で定価程度で見つけたら、ものすごい掘り出し物になりそうですね。

    • いため より:

      匿名Tさん

      こんにちは^^

      ホントなんでこんなに価格が上がってるのかわからないです…(^^;)

      安いやつとそこまで品質変わらないんですけどね…(^^;)

匿名T にコメントする

サブコンテンツ

プロフィール

資金調達にお勧めポイントサイト

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

相互RSS

このページの先頭へ